剪定(せんてい)は、お庭を美しく保つだけではなく、木の育成、風通し、害虫予防になります。どこで切ってもいい訳ではなく、樹木によって、季節によって一本一本違います。

 

木はどんどん成長しますから、手が届かないお隣りへの迷惑になっているなど、お悩みの一つかと思います。

 

人間も環境次第で心も体も変わります。住む環境、お庭は、そこに暮らす人にとって大切な空間、心と体のバランスにも影響すると考えています。

木の恩恵を考えて風通しを良くする畠山庭園の剪定は、木に話しかけ、どこを切るかではなく、どれをのこすか、丁寧に樹木に向き合います。

風通しを良くして、お客様に幸せと運気をもたらすよう、心を込めてお庭のお手入れをいたします。

​よろしくお願いいたします。